株式会社原工務店

住まいと暮らしの情報館 もっくの森

MENU
閉じる

もっくの森とは

ホーム > もっくの森とは

自然を感じながら 家族みんなで楽しめる
あたたかい住まいと やさしい暮らしの情報館
それが「もっくの森です」

ごあいさつ

2008年のオープン以来、10年が経ちました。
多くの方にお越しいただき大変うれしく思っています。
「もっくの森」は、従来の住宅展示場とは一線を画したコンセプトのもと、木の家づくりと暮らし方、ものづくりなどを、実際に見て・触れて・楽しみながら体感していただけるようにと開設。日々の悦びと感謝の気持ちを形にしました。
私たちは「もっくの森」を作るにあたり、未来について考えました。あらゆるものが安く簡単に手に入れられる時代、そんな豊かさと引き換えに、大切な何かを忘れてはいないでしょうか?

時代が流れ、新しいものが次々生まれる中で、古くから使われてきたものや人間同士の繋がりが、少しずつ失われているのではないでしょうか。
失われつつあるものに再び目を向け、ふたたび作り上げるべく開設したのが「もっくの森」です。

「もっくの森」の夢はその名の通り、森のように育てることです。本物の森になるまでには時間はかかりますが、
皆さんと共に素敵な時を重ねる場所であるよう、心から願っています。

もっくの森が大切にしていること

新たな出会いを作ること

ご近所付き合いが減っている昨今、「もっくの森」では趣味を通じていろんな人が交流できる、新しいコミュニティを作っていきたいと考えており、どなたでもご参加いただけるセミナーやカルチャー教室などのイベントやスペースの貸し出しをしています。

体にやさしい家であること

「体の良いものを体感してもらいたい」という想いから、館内の床は米ぬかからできた自然塗料が使われ、壁もすべて無添加のしっくい。建物全体が体にやさしい自然の素材でできています。シックハウス症候群や喘息、過敏症の方にもその良さが感じていただけます。

家づくりのプロがいること

家を建てたいという方には、専門家が直接アドバイス。インターネットでも情報収集はできますが、意見を交わし、コミュニケーションすることが私たちは大切と考えます。より良い家づくりを一緒に考えていく中で、良いこと・悪いことを説明していくのも、私たちの役目です。

本物であること

物の見た目や売り言葉、多種多様な情報だけに頼らず、本質を見極める力が大切になってきています。そのためには、まず私たち「つくり手」がきちんとしたものを提供する。その役割を担うのが『もっくの森』です。
「いつか建てたい住まい」のヒントを探しにきませんか?

もっくフレンズ

  • もっくいつもげんきいっぱいなリスのおとこのこ。どんぐりをたべるのがだいすき!
  • もっこおっとりとしたリスのおんなのこで、もっくのともだち。かわいいものを作るのがとくい。
  • うっといつもおもしろいことをさがしてるうさぎのこ。みずのおとにさそわれてやってきたんだって。
  • ふっくもりのことならなんでもしってるものしりはかせのふくろう。ひるまはねてばかり。

ぜひ一度遊びに来てください!
皆様のご来館をお待ちしています!